ホーム > 講座研修事業 > 保健・福祉の専門職向け研修 > 高齢者住宅改修研修

高齢者住宅改修研修

質の高い高齢者住宅改修を目指す
介護支援専門員・住宅改修事業者に向けた研修です。

要介護高齢者の自立を支援し、介護者の負担を軽減する上で重要なサービスである「高齢者住宅改修」の提供が、平成12年度施行の介護保険制度により全国で進められておりますが、その提供に係わる介護支援専門員・住宅改修事業者の専門知識が十分でないため、「利用者に改修内容を的確にアドバイスできない」等の問題が目立っております。

当財団では、このような状況を踏まえ「住宅改修に関する質の高い教育研修」を平成13年度より市区町村での開催に向けて提供しております。


研修体系

プログラム13 は、全て実施することが最も望まれますが、優先順位から各プログラムのみの実施でも十分に役立つ内容で構成しております。


研修プログラムの特徴

より適切な介護保険の利用を推進する研修
福祉用具活用を前提とした効果的な住宅改修を目指す研修
 vspace=関連職種との良好な連携による住宅改修を目指す研修
事例の学習や検討により、対応力の獲得を目指す研修


研修の概要

 主 催
市区町村
 運 営
公益財団法人総合健康推進財団
 対象者
介護支援専門員・住宅改修事業者
 時 間
半日程度〜3日間(ご要望に応じてプログラムさせていただきます)
 会 場
ご指定の場所(プログラムにより会場の広さや設備などは異なります)

市区町村の高齢者住宅改修研修に係わるご担当者様へ

 地域内の住宅改修の質が向上しない等のお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。ご要望に応じたプログラム・実施形態をご提案させていただきます。


お問い合わせはこちら